今後も”シェルフ”というものが出てきますが、”シェルフ”とは、
ホームエレクターでの棚板となります。家で言うところの”床”です。
ワイヤーの為、下の風景を借景する形になります。
ワイヤーシェルフは、他のシェルフと比べ、オプションパーツをより多く搭載する事ができる為、シェルフの中では一番人気となっています。
隙間が嫌だという方には、ワイヤーシェルフ専用のアクリル板を
つける事で解消できます。
テーパードスリーブにてポストと連結し、自在に棚の高さを調節する事が
可能となります。

面取り加工で安全性に配慮
 奥行方向の線材の切断面に面取り加工を施し、安全性に配慮しています。


優れた寸法安定性
 高度な溶接技術により、精度を高め、寸法安定性に優れています。

耐荷重:135kg(棚1枚当たり)

テーパードスリーブ(黒)4組付
 (ブラック、ホワイトは、スケルトンテーパー(クリア色))


エレクター注文画面は、こちらーー>ホーム エレクター注文画面

NSU NEWS

           
> 一覧

姉妹リンク